受験情報ブログ

関東学院六浦の鉄道研究部が世界3位に!!

関東学院六浦中学校・高等学校の鉄道研究部が、11月22日から25日にドイツのシュトゥットガルトで開催された鉄道模型のコンテスト「ヨーロピアンNスケールコンベンション」に出場し、第3位に選出されました。

続きを読む

全国高等学校鉄道模型コンテストで最優秀賞を受賞!

 関東学院六浦中学校・高等学校(神奈川県・横浜市金沢区。共学校)の鉄道研究部は8月4日・5日に行われた「第10回全国高等学校鉄道模型コンテスト」に出展し、全国137校がエントリーした「モジュール部門」で第1位・最優秀賞(文部科学大臣賞)に輝き、世界大会であるヨーロピアンNスケールコンベンションへの出場権を得ました。

京都の幻想的な風景を表現!

「和の街~京の風物詩~」をテーマに、約4ヶ月をかけて10名の生徒が協力し合いながら模型を製作しました。30cm×90cm のボードに、京阪本線の伏見稲荷駅の駅舎や寺院で行われているお祭りの様子、鴨川を散策する人々などを再現。駅や鉄橋などは紙や竹串を利用して自作し、川原の石には実際の小石を使用しているそうです。建物内や外灯に豆電球を使用することで、幻想的な京都の風景を再現しました。

 世界各国から25団体が集まったこの大会で、同校の作品は高く評価され第3位に選出されました。また、作品に関する英語でのプレゼンや来場者からの質問に英語で答えるなど、同校の英語教育の成果が遺憾なく発揮されました。

◎プレゼン動画がYouTubeで公開されていますので、ぜひご覧下さい。

2019年入試では3種類の新タイプ入試を新設!

 従来の教科型の2科・4科選択の入試日程は、[A-1日程]2/1AM、[A-2日程]2/1PM、[B-1日程]2/2AM、[B-2日程]2/2PM、[C日程]2/4AM、と今春2018年入試と変わりませんが、来春2019年入試では、[総合(適性検査)型]を2/1AM、[自己アピール型]を2/4AMに新設、今春は国算英で行っていた英語型を、英語(リスニング・ライティング)・英語面接という英語に特化した形式にリニューアルしました。
 過去の記事にもあるように、今回の同校の入試改革は、「2020年大学入試改革」を契機に、大学入試で求められる力も大きく変わっていこうとするこの時代に、時代の変化に先駆けた評価の考え方と、そうした多彩な力を伸ばしていく教育姿勢を世の中に広く伝えていこうとする同校の“メッセージ”でもあります。「英語が得意な受験生」「考えることが好きな受験生」「習い事を一生懸命やってきた受験生」など多様な受験生との”出会いの場”を入試という形で表現したのではないでしょうか。

まだ間に合う!説明会は12月1月にも実施!

 【入試説明会】 事前Web受付可
・12月22日(土) 10:00~11:30 国語・算数・社会・理科の各担当者から教科のポイントについての説明あり
 【直前説明会】 事前Web受付可
・1月12日(土) 10:00~11:30 12月までの説明会に来校していない方向けの説明会。
・1月19日(土) 10:00~11:30 1/12と同内容

これから受験を考える方にもまだまだ説明会が用意されています。首都圏模試センターの特集記事でも紹介されているように、10年後・20年後の生徒たちの姿を未来の視点で見通した同校の教育に触れてみてはいいかがでしょうか。
【関東学院六浦・特集記事】リンガフランカとグローバルマインドを身につけ、未来を獲得する