受験生マイページ ログイン
受験情報ブログ

聖和学院中が2/9(日)に英語プログラミング入試を特別実施!

聖和学院中学校が、2月9日(日)AMに「英語プログラミング入試」を特別に追加実施します。

聖和学院中学校〈神奈川・逗子市。女子校〉では、STEAM教育の一環として今春2020年から導入した「英語プログラミング入試」に多くの反響があり、「興味がある」「受験してみたい」という小学生と保護者の声に応えて、2月9日(日)AMに「英語プログラミング入試」を特別に追加実施することを公表しました。入試前日の2/8(土)には「事前体験練習会」も行われます。

続きを読む

2/9(日)入試の前日2/8(土)には事前体験練習会を開催!

聖和学院中学校〈神奈川・逗子市。女子校〉が、2月9日(日)AMに、今春2020年入試から新設された「英語プログラミング入試」を特別に追加実施することを先に公表しました。

同中学校からのお知らせには、次のようなメッセージが記されています。

STEAM教育の一環として2020年より導入した英語プログラミング入試に、多くの反響をいただいております。また「体験練習会」にも、多くの受験生にご参加いただきました。「興味がある」「受験してみたい」という皆様の声にお応えして、2月9日(日)に追加実施することとなりました。プログラミングは初めてという方でも、45分の事前説明でiPadを使ったアプリの操作方法や、ブロックの作り方に関する確認の時間があるので安心です。

 受験生の皆様のICTスキルと、自由な創造力をお待ちしています。詳細は下記の(このWeb記事の「資料はこちら」に添付の)募集要項をご覧ください。なお、2月8日(土)9時30分より事前体験練習会(予約制)を開催いたします。ぜひご参加ください。

2/9(日)「英語プログラミング入試」の募集要項

この聖和学院中の2/9(日)「英語プログラミング入試」の募集要項は下記のようになっています。

■入学試験日  2月9日(日)
■集合時間   9時45分
■試験開始時間 10時00分
■募集人数   若干名
■出願     2月1日(土)9時00分~2月9日(日)9時30分 ※Web出願のみ
■受験料    10,000円
■合格発表   2月9日(日)14時00分~14時30分 ※インターネットまたは本校事務局窓口
■試験内容   事前説明(45分)
        英語プログラミングテスト(60分/100点)

聖和学院で行われている「KOOV」の授業

聖和学院では、中高とキャンパスを同じくする系列の聖和学院幼稚園と、JR 辻堂駅近くにある聖和学院第二幼稚園で、「KOOV(クーブ)」と呼ばれる、先進的なプログラミング教育のツールを、STEAM 教育の一環として2017 年から導入しています。そのノウハウを生かして、中学校の授業でも「KOOV(クーブ)」を使った授業を導入開始し、英語学習に生かしています。


この「KOOV」を使ったプログラミングの授業は、幼稚園では毎週全学年(年少、年中、年長)で実施されていて、「3 歳から」プログラミング学習ができるものです。しかも「英語とプログラミングは親和性がある」ことから、幼稚園でも年長組の授業はネイティブの先生も常駐し、説明も指示もすべて英語で行っていますが、園児は英語でのコミュニケーションを楽しみながらプログラミングを学んでいるといいます。


幼稚園児でも楽しく学べる英語でのプログラミング授業を発展させれば、中学生も楽しく学べないはずがありません。こうして聖和学院の先進的な英語教育にプログラミングとICT 教育の要素が加わり、さらに一歩先を行く英語教育が展開され始めているのです。

聖和学院の「英語プログラミング入試」は同校の教育の反映

「そうした背景があって、来春2020 年の中学入試では、新たに『英語プログラミング入試』を導入することになりました。これまでに実施してきた『体験講座』も好評で、事前の予想より多くの小学生が参加してくれました。どんな力を持った受験生がチャレンジしてくれるか楽しみです」と、広報ご担当の栢本さゆり先生はいいます。

今年度2020年から新設された聖和学院中の「英語プログラミング入試」は、こうした同校の教育実践とそのノウハウ、コンセプトを、中学入試にも反映させたものとして新たに導入されたものです。

進学塾などで私立中受験の準備をしてきた小学生でも、公立中高一貫校を志望していた小学生でも、塾での受験勉強をまったくしてこなかった小学生でも、プログラミングに興味があり、この「英語プログラミング」にチャレンジしてみたいという意欲がある小学校6年生であれば、どなたでも受験できる、ユニークな新しい私立中受験の機会です。

プログラミングの経験のないお子さんや、英語に自信はないお子さんでも、「事前体験練習会」に参加してみることで、きっと心配は吹き飛び、楽しく「英語でプログラミング」の体験ができることと思います。

ぜひ、2月8日(土)9時30分からの「事前体験練習会(予約制)」に参加してみてはいかがでしょうか?

首都圏模試センターでは「私学の魂」で聖和学院の教育を紹介!

首都圏模試センターでも、いっそうの進化と躍進が期待される同校の教育に注目し、2019年12月度の小6「統一合判」模試の「解答と解説」冊子『ブレイク』の「私学の魂」コーナーでは、「多彩な自己表現の場をバネに生徒を見守り自信を育てる、小規模ながらキラキラ輝く珠玉の女子進学校」として、8ページにわたる記事で聖和学院の教育を紹介させていただいています。

関心のある方は、ぜひコチラの記事もご覧ください。